« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

かっちゃったぁー

デジタルビデオを買いましたぜ!!
exemodeという得体の知れないメーカーのDV580HDというブツ。

ドンキホーテで19,800円(笑)。

いやでも、ハイビジョンで撮れるんだよコレ。SDカード8メガまで使えるし。
DVテープとか8cmDVDはなんか面倒な気がしてパス。
使い勝手も結構いいしバッテリーもソコソコ。よくできてるほうだと思う。
マイクがモノラルで外部入力無しってのが唯一残念な点だね。

早速ドラムソロ撮ってみました(笑)。
画質はハイビジョンでなく中で設定してます。
Vandalkillerの練習の休憩時間にこそこそと(笑)。
やっぱり音は割れちゃうね。
実験なのでドラムソロとしての完成度が低い点はカンベンしてくださいねー。

最後のスティックの置き方はフランス式のテーブルマナーです(笑)。

スタジオ練習にはスネア、ツインペダル、スティックしか持って行きません。
ライブだとチャイナ、場合によってスプラッシュ、カウベル、ハイハットタンバリンを
半ば即興で(笑)使用します。

<スネア>
スネアはLudwigのLM400です。
昔買ったブラスシェルのLM400B?はサイコーだったんですが
ソフトケースに入れたままバイクでコケて音が変わってしまいご臨終(哀)で。
ブラスじゃないと、廉価版のLM400だとこうも音がヌケないのか、という感じです。
値段の違いが最も反映されているフープを今度移植してみようかと思ってます。

<スティック>
スティックは試験的にカーボスティックを使ってます。
音は悪いが木だと2~3曲に1本折ってるのでお財布にはやさしい!!
リムショットをかなり強烈にやっているので高級スティックだろうが
すぐ真ん中から折れちゃいます。
なのでスネアのセッティングをトレブリーにしてなんとかコレで行こうと思ってます。
重いのは極力生かすような叩き方にしてなんとかなるけど
ライドのカップが鳴らないのには閉口するなぁ・・。

<ペダル>
ペダルはアイアンコブラの旧型モデル。ボロボロでもう部品も供給されてませんが
先輩から買った(アンダー部に先輩の写真とサイン付き笑)やつなので
なんとか部品を補修して使い続けていきたいなぁと思ってます。

Vandalkillerは3月1日(日)に新潟ロッツでメタソルに出ますので皆様よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦士たちが黄泉の国から帰ってきたぁー

GTVくんが修理から帰ってきました。
というわけで今日はあまりの情報の少なさに
困ったときの検索が日課になってしまっている
世のGTVオーナー向けの日記です(笑)。

エンストの原因は結局不明のまま。
我がGTVくんは調子悪いくせに入院したらメカニックには
そんなことは気丈にやせ我慢して騎士道を貫いていたらしく(笑)
「さんざん試乗しまくったけど症状が出なくてコンピューター診断にも出ないし
原因不明・・・なので最もあやしいクランク角センサーとエアフロセンサーを
交換&オーバーホールしときました」とのこと。うむむ。
お前ってヤツは・・・

まぁせっかく帰ってきたので留守中に手に入れていたパーツを装着。

①MOMO コマンドⅡ

Momo Momo

エアバッグ装着車ですが「どーせブツかっても開きゃしねぇんだろう」という
アルファ仙人ならではの発想でリプレイス。
車内に赤を入れたかったのと、ステアリングを小径化したかったので。
FIAT用のボスを使用しましたが裏部分のホーンへ電源を送るピンが
ボスに届かない!購入ショップの対応はとても丁寧だったのだが・・。
というわけでDIY。ピンに小さなスプリングをはめてボスまで届かせました。
ナイスアイディア。
あとショップに付けてもらったエアバッグ警告灯対策のダミー抵抗、
なぜか使えませんでした・・???
エアバッグユニットへつながるカプラーと、ステアリングの根っこと
配線が2段階に繋がっていて、要は2箇所カプラーがあるんだけど
形状がユニット側のカプラーにはあってるけどステアリング側には合わなかった。
ハンドルバラして手前側の配線を引っこ抜いてボス側に収納するってこと?
やだよぉそんなめんどくさい(笑)。
しょうがねぇ。別形状のを買うしかないか。警告灯はしばらく我慢。
助手席エアバックは生かしておかないとマズいから早急に対応しよう。

しかしステアリング交換の効果のほどは・・・サイコー!!
クイック感が出たしグリップしやすい。さすがMOMO!!
デザインも色もばっちりハマって雰囲気一新!!
イタリア人はこういう「電気回路のないもの」を作らせたら天下一品だぜ!!(笑)

②PIAA スーパーシリコートワイパー+ブレード

Wiper Wiper_2

GTV乗りの悩みのタネの一つがワイパー。
ブレードの4つの穴からウォッシャー液が出る構造のため国産ワイパー適合なし。
ディーラーだとブレードごと交換で1万円(最近は5千円?)くらいだとか。
よってゴムについてる金具を入れ替えて国産ワイパーゴムを装着するのがセオリー。
しかしこのPIAAのカッチョイイスポイラー付きのブレードは4つのアダプター付属で
左ハンドルにも対応しています。アダプターを使えば、一応本体は付きます。
しかもカーボン柄まである(私はブラックを選択しましたが)!
ウォッシャーの部品が問題になるわけですが、
ほとんどのオーナーの車両は、プラ製の留め具が割れているはずですねー?
タイラップで留めたりしてるでしょ!・・それならPIAAのブレードにタイラップ留め
すればとりあえず見た目は悪いけど変わらないし第一高性能ゴムが無加工で使える!

・・これは留め具割れちゃってる人向きのカスタムですね~。

検索:alfa romeo GTV アルファロメオ ワイパー ステアリング ハンドル

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »