« How lucky you are。 | トップページ | タダ乗り&タダ弾き »

”いんべんしょん”

さっき思いついたんだけど、
アコースティックギター弾きにとっていつも悩みのタネになるのがマイク。
今はライブでもマイクスタンドを立てて演奏しているけど
これの難点は「動けない」ということ。
マイクとサウンドホールの距離とか、角度とかを常に気にしなくちゃいけない。

ピックアップを装備することも考えたけど
僕は元来からのギタリストではないので音作りは苦手。
ピックアップを装備すると別でプリアンプやエフェクターで補って
あげなくちゃいけなくなる。
ピエゾ、マグネティック、内蔵マイク等々色々あれど
取り付けが大変シビアで音作りも大変!!
下手にイジって「空気感」がなくなってしまうと
ギターと歌しかないLuvspreamだとイタい。
やっぱりマイクを立ててSM57あたりで拾うのが一番!
という結論に達しております。
そのほうがPAも音出しやすいと思うんだ。

。。。で今日思いついたんだけども、

Stand

↑こういうマイクホルダーを改造してギター本体に固定できないものか?
オオ、俺のDIY魂がギンギン言ってるぜ!
アドレナリンがゴポゴ言うぜ!(from少年画報社「キリン」のその筋では有名なセリフ)
ギターにはさんでしまえば(傷をつけないように工夫をこらして)
ちょっと体を揺らすくらいは可能になるぞ?
いや、ガッチリ固定できればアコギでダックウォークや
ギター投げ&キャッチ、歯で弾いたり頭の後ろで弾いたり・・・
・・いや冗談です。そこまでしないけど(笑)

やべぇ。発明してしまった!!
とりあえず来週あたりから製作に取り掛かりますので、
完成して俺がキクタニ楽器あたりに持ち込んで
紅潮した顔で唾飛ばして熱く商品化を語る前に
すでに類似品があったら教えてください(笑)

|

« How lucky you are。 | トップページ | タダ乗り&タダ弾き »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« How lucky you are。 | トップページ | タダ乗り&タダ弾き »