« 「伝説のスタック」シリーズついに完結!! | トップページ | "ERECTRIC VEHICLE" (←下ネタ) »

社長接待スペシャリスト認定試験合格

社長(=神)が広島本社から年に2回やってくる。
当然リーマン生命を掛けて接待をするのだがまたそれが難しく
社長の態度で「成功」と「失敗」に明確に分類が可能。
新潟営業所は負けがこんでたらしい(笑)。
そりゃそうだ。なぜか全員蝋人形みたいになりやがって
つまらん話ばっかりして「シーン。」が毎回基本の雰囲気じゃなぁ。
社長が怖くてロッカーが務まるか野菜どもが!!
ザ・AB型の俺の前で「合理的じゃない」その態度は許さんぞ先輩どもが。
社長がナンボのもんじゃい。見せてくれるわ!!リーマン魂を!!

上司:「しゃ・・社長。広島の球場もマツダがスポンサーになったそうですね(堅)」
(社長は広島の人)

「う~んマツダもねぇ、昔はいい車たくさん作ってたけどねぇ。
ピニンファリーナがデザインしたロータリークーペとか。」

一同「シーン・・(何のこと!?)」

俺:「あぁ、ルーチェロータリークーペですね!
あの時代にパワステ付きでスーパーデラックスなんかは
当時GT-Rなんかより高かったって聞いたことがありますよ。
あれもピニンファリーナ(イタリアのデザイン工房)でしたかぁ・・!
(違う。ベルトーネ所属時代のジウジアーロのデザイン。)」

「そうそう!あの当時ベレGとか117クーペとかあってねぇ」

一同:「ポカ~ン(ベレジー!?ピニン・・何ソレ!?)」

俺:「ベレッタ1600GT、かっこいいですよねぇ。
私の頃はもう117よりピアッツァでしたけども・・・
今の時代だと望むべくもないデザインでしょうかね。
デザインとか機能で外部の血を入れようというのはスゴイ決断でしたでしょうねぇ」

「いやまったく。ウチのパンフレットもルーペ使わなきゃ読めんようなのを
作りおってデザイン力ってものを最近良く考えるよ。」

一同:「おっ、おっしゃる通りです!!社長!!」

大皿ダメ。ポストハーベスト農薬の可能性あるオレンジなどダメ。
安っぽい店ダメ。前回と同じ店だめ。地産の食材じゃないものダメ。
タクシー見えなくなるまで見送らなきゃダメ。
魚に関して舌も肥えていて知識も豊富。
ヘボい店連れて行くと機嫌悪くなる。

なんか気難し屋の社長で来る度に超ピリピリするんだが
俺はなぜか気が合う部分があるらしく半ば独壇場。
イギリス英語のエモーションがどうとか、トルコは親日的だとか、
元医者なので面白い話いっぱい持ってるから面白い。
博識な変人は俺の最も得意とする人物像なのだ。
一次会は旨い日本酒と懐石料理、ベタだがコレは要る。
俺が担当した二次会はワインとブルーチーズ。
オオ、食ってる食ってる(笑)。今日はいい仕事した(笑)

タクシー見送って終了後「み・・み・・水ください・・・」って
ぐったりしてたら「よくやってくれた・・今後は全て君に任せる」と
社長接待係に任命されました。

オマイラ営業上手いのに社長にはなぜ営業できんのだ・・・
成し遂げたせいで仕事増えました。ハァ・・・。
なんか15時間くらい寝たいっす(哀)

|

« 「伝説のスタック」シリーズついに完結!! | トップページ | "ERECTRIC VEHICLE" (←下ネタ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「伝説のスタック」シリーズついに完結!! | トップページ | "ERECTRIC VEHICLE" (←下ネタ) »