« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

逸品。

ヤフオクでREMOのロートタムを落札したぜ!

ちょっと写真の写りがよくなくて、
「汚く写りすぎ、だが手入れはバッチリだぜ!」的な注釈付き。

・・・っていうかロートタムと一緒に裸足の足うつってますやん!

いやはや豪放な出品者だねぇと思いつつ
やりとりをしていたら「のなか悟空」先生でした(笑)。
リズム&ドラムマガジンに連載持ってた知る人ぞ知るプロドラマー。
すいまそん先生。気付くの遅すぎ(笑)

いままで何度も本や映像で目にしてたなぁそういや。
ううむ。イカす逸品を手にすることになりそうだ・・!!

こういうのももちろんご縁です。
眠らせるわけにはいかんぜ!!

| | コメント (0)

好きなギタリスト:アコギ部門

「好きなギタリスト」を考えてみる。
エレキ部門だとジェフ・ベックやキース・リチャーズが
好きなんだけどちょっとそれだとベタなのでアコギ部門。

何押尾コータロー?エリック・クラプトン?
バカ言ってんじゃないよ!まぁ好きっちゃ好きだけど。
無理矢理ランキング作るならこんな感じ。

1位はトミー・エマニュエル。この人はもう宇宙人ですね(笑)
「上手い」ギタリストは星の数ほどいるけども、
キレといいノリといいトーンといい、気持ちよさではもはや別格。

ほいでねぇ、2位は意外かもしれないけど、
フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム。
正確にはこの人は「エレガット使い」になるんだろうけど。

この人はそんなに飛びぬけた曲を書く人じゃないような気もするけど
学生時代に授業で(!)初めて見たこの「Big Love」のソロ・バージョン、
なんか強烈だったのね。一瞬ディレイ使ってるのかと思った。
栗原教授ありがとう。
しかもバッキンガムって名前といい、その風貌といい、
「ヴェリー・ブリティッシュ」な感じが好きなのよね~。

3番目は・・悩んだけどKT Tunstallかなぁ。
かなり毛色が変わっちゃうんだけど.。セカンドアルバム良くなかったけど・・・。
レコード会社が余計なことをしたんだろーね。2流ポップシンガーになっちまった。
あの路線ならシックスペンス・ノン・ザリッチャーを聴くけども・・?

3人に共通するのは「型にハマってない」ってところやね。
アル・ディ・メオラもパコ・デ・ルシアもジョン・マクラフリンも村治佳織も
死ぬほど上手いけど一種の伝統美を極めて成功した人たちなわけで
個人的にはあんまり・・。面白くない。正直眠い。
押尾コータローも素晴らしいが
チューニングをDADGADにするのは余りにギターに頼りすぎな気がする。

あくまで私見なのでご意見もあろーかと思いますが・・・。
なんかいいのあったら教えてくだせぃ。

| | コメント (0)

「しんぼる」

なんだかすげー見たくなったので、
公開初日に見に行ってきました!

「大日本人」は巷で言われているとおり
映画向きのエンディングじゃなかったと思うけど
(CGじゃなくて全編古臭い特撮だけの方が良かったと思っちゃう)
「しんぼる」は最後まですっきり見れて爽快!

「cube」的心理アクションとガイ・リッチー的パラレル進行も
手法としては使い古された手法なのかもしれないが
そこは散りばめられた松本人志ワールドで
ほとんど飽きさせない。

イケてます。今回は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換:FEDERAL SS595(215/45/R17)

車買った時についてたYOKOHAMAの「DNA db(デシベル)」が限界で、
タイヤを変えました!
dbは静かで良いタイヤだったけど、215/45/R17の扁平タイヤで
減ってくるとワンダリング(凹凸でハンドルが取られる現象)が凄まじく
スリップサインまであと数ミリに迫った最近はもはや車が勝手に
歩行者や自転車の人びとを轢き殺そうとする感じで(アブネェ)、
コーナーでもズルズルキィキィと頼りなかったのであんま好きじゃなかった。

当初はGOODYEARのフラッグシップタイヤ、「EAGLE F1 GS-D3」
しようと決めてたんですが基本的に近隣の店に置いてなく
通販で買って持ち込みで交換して・・となるのでめんどくさい。
アメリカ製だと1本25,000円で10万越えの高級タイヤだけど
タイ製造モノだと1本10,000円位だから工賃入れて
大体5万5千円~6万弱くらいかな?
ちなみに速度記号Yなので平たく言うと300km/hまで耐えられます。

・・・とか思いつつUPGARAGEにふらっと行ってみたら
ん?・・・安ッ!!!トレッドパターンもEAGLE F1に似てるし・・
FEDERAL SS595(台湾製)、4本新品工賃・バランス・廃棄料込み
38,300円でゲット!!・・って軽自動車かよ!
ドリフトが流行りだしてからよく見るな、フェデラル。
フェデラルタイヤ最高級のタイヤらしい。そもそも基準がよくわからんが(笑)
速度記号はVなので240km/hまでしか耐えられません。これはさすがに値段相応か。
そんな速度はたまにしか出さない(たまにでも出すなよ!!笑)ので問題なし。

バイクの時に「クンダ」という台湾製のタイヤを
使ってグリップも磨耗性も感触が良かった、ってこともあり
アジアンタイヤにそんなに偏見はないのよね。
今アメリカが中国製タイヤの輸入制限を建議してるけども、
油断してるとヤバイよ、って技術力のあるアジアンタイヤメーカーはいくつもある。

新品だとトレッドが深くてやけにゴッツイ印象になりました。
前のタイヤが「デシベル」と名前がついてるくらいの代物だったので
ロードノイズは明らかにうるさくなったけど・・
まぁ窓閉めて走っていれば密閉性はもともと高い車なのでさほど気にならない。
まだトレッドが深いせいかゴツゴツする感触。じき消えるかコレは。
切り始めの応答は結構ダルで、直進安定性は良い模様。
気になるワンダリング(路面の凹凸でハンドルが取られる現象)
とコーナリングでのグリップは、「いつもの道で」追々試してみたいと思いまーす。
まだ皮も剥けてないしね。

タイヤの値段って、意外と性能だけじゃなく
その国での知名度や印象(偏見)の影響も大きいと思うんだけど。
人件費や為替の影響がほとんどって感じするけどなぁ。

どーなんでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスバディ

Health_2

ちくしょー。まただ。

またオールAだぜ。健康診断。

そんなわけねーじゃねーか!!
逆に不安になるわ!!

ま・・ただ俺の肉体は進化しておる。
コンタクトつけっぱなしで寝ちゃうのを繰り返してたら
もやは眼も痛くならん。

インフルエンザにかかるのは必ず大型連休の最中。
前回は大晦日でタミフルをビールのつまみにしてやったぜ(笑)
しかも俺は意外と伝統美に固執して流行を嫌うような古風なとこがあるから
多分新型にかかるとすれば皆がとうに忘れ去った後の・・・大型連休(笑)。

飲み会なら朝までビール飲めるんだが
晩酌だと500缶2本位で「アゲて」しまったりする。
だから一人だと二日酔いしない。

バイクで100km/hでコケた時は・・・
ああ。あん時は手首を1センチだけ擦りむいたっけ(笑・マジ)

なにか得体のしれないものが俺をコントロール下においているッ!!

大丈夫か俺?
いずれ生物と鉱物の中間の生命体となり
永遠に宇宙空間をさまようんじゃないか?
死のうと思っても死ねないのでそのうち考えるのをやめるんじゃないか?
(「ジョジョの奇妙な冒険」第12巻より)

相変わらずHDL-コレステロール(脂肪を溶かすスタンド、通常40~80)
の数値は100を超えている。Aじゃねぇ。Aプラスだぜこりゃ。
メタボって概念の意味が分からん。
マジな話俺は「カロリーオフ」を意図的に避けている。いやマジで。
「カロリーオン」なんだよ俺の欲しいのは。

だからか知らないが一日一回以上肉の塊を喰らわないと
体調が悪い・・。ハイオク入れないと。
ステーキだろうがハンバーグ300gだろうが、食った瞬間に
ヤツらがピラニアのよーに襲い掛かって溶かしとるんだな・・
まぁこないだびっくりドンキーで畜生の肉塊を300g喰らっていたら
オェッてなったんだけどありゃ多いからじゃなくて
びっくりするくらい美味しくなかったから話は別だしなぁ(笑)

あ、あと水分は一日2リットル以上必ず必要です。
それ以下だと・・・多分倒れます(笑)。
「健康にいいから飲むようにしてる」んじゃなくて
2リットル以上飲まないと喉渇いて超苦痛なんす。
ビール中毒だから利尿効果が働きすぎてるのかなぁ?
軟水でも「クリスタルガイザー」みたいな硬めの水はなぜかしっくりこなくて
「南アルプスの天然水」と「MIU」が軟らかくて特に好きです。

いいのか悪いのか分からんが・・・頑丈なのは良いこっちゃ。
あー不安で腹痛くなってきた(笑)

| | コメント (0)

いつかはクラウン

↓路肩に注目。

そう。覆面パトカーです!長野で激写!

周りが「いい速度」で走っていて覆面も加速して追っていったもんで
こりゃ捕り物が録れるか!?と思ってケータイで撮ったんですが・・・
通り過ぎたあと後ろで一台捕まっていたようです。
赤色灯とハイビームがこの後ミラーの中に見えました。
合掌・・ていうか、気づけよ・・・。

「18時前に高速を走っているとき!濃紺のクラウン!
リアウィンドーにスモーク!グレードを示すエンブレムなし!
普通のクラウンユーザーは決してしないやけに鋭い車線変更!
凶暴なオーラ!では覆面なのは確実なんじゃ!
そう!コーラを飲んだらゲップが出るってことと
同じぐらい確実!(byジョセフ・ジョースター)」

覆面って言ったってよぅ。覆面レスラーくらい目立つって。
一般のクラウンユーザーってある程度絞れるでしょ。購買層が。
ああいう若々しく、厳しく訓練された風な走りをするクラウンユーザー、
つまり「クラウンの高い動力性能をちゃんと使って走る」ドライバーってのは
基本的にはいないわけ。(高速隊はいわゆるエリート警察官です)
それゆえに500メートル前、500メートル後ろでもピンとくる。
肉体の波長でなんとなく「ジョースターが近くにいる」って。
セルシオだったりゴールドエンブレムだったりカーテンついてたり、
まず第一にリア左側に「ロイヤルサルーン」のエンブレムがついてたら安全。
ちなみにレガシーB4やインプレッサ、スカイラインやステージアやティアナの覆面は
おそらく信越地域には配備されていません。
新潟県警は少なくとも一台RX-7(FD)のパトカーを配備してますが
あれは多分高速道路交通警察隊所属ではなく交通機動隊所属、
しかも白黒塗装です。(詳しッ!!)

私「奇跡の飛ばし屋」Atsukiのデータベースだと、
この車両は新規導入じゃないかと?思います。
リアガラスにニョキッと二本おなじみのダイバーシティアンテナが
ついておらずいわゆる「フィルムアンテナ」装着車です。
長野では初めて見ました・・。現行モデルじゃないから前からいたのかな?
信越での取り締まり地区は主に長岡インター周辺、長野インター周辺、佐久付近で
当然栄SA、小千谷、大潟SA、豊科、などのオービス設置場所付近の該当方向、
1車線地区にはいません。オービス通過後の再加速を取り締まる
二段階の取り締まりも信越では行っていません。(詳しッ!!笑)

ちなみに新潟県警は濃紺と黒とシルバーのクラウンがいてダイバーシティです。
長岡インターが根城のクラウンは白のセドリックが引退して
導入されたものだと思われます。
そういや古町~関屋付近にいた三菱の「エテルナ」の覆面、もう引退したのかなぁ?
Photo
ていうか「エテルナ」て!せめてギャランにしとけよ!(見た目はほぼ同じ)
(注:テクノカットで街を歩いているスパイを想像してください笑)
エテルナじゃ新車の時から誰も乗ってないって!よけい目立つって!(笑)
新潟県警は予算の関係もあるのか「もう限界」ってとこまで
使い込む傾向があるんでしょーか。
もしくは勤務形態上走行距離がなかなか伸びないか、
20万キロに到達しないと車両入れ替え申請が通りにくいとか、そんなんかなぁ。

個人的には少ない車種でこういうバレバレの取り締まりをしたり
オービス設置区間の案内板があったりするのは
抑止力としての警察の「やさしさ」だと思っています。
検挙されることはその彼らの「やさしさ」を無視した行為なんです。
その中でナンバー読み取り装置「Nシステム」がやたら多いのは
その逆の実力「警察力」の証。
ちょっと前千葉県で元カノの母親殺して女拉致して那覇で逮捕された犯人が
栃木県小山周辺を走行していたことも判明してたでしょ。あれNシステムね。
面が割れたらのりPみたいに人の車で逃げなきゃダメなのよ。
だって公共の場所で「タン」吐いただけで軽犯罪法違反で検挙できるんすよ法規上は。
「タン」吐いて捕まったって、聞いたことありますか?
これが法治国家日本における圧力弁なんですよ。
あと敗戦以来の民主国家としての自律的な「しばり」の一環ね。
「不明瞭ながらも明瞭に」執行猶予というか、「遊び」があるのよね。
皆さんも高速で100km/h以上、一般道で制限速度以上出すなら
犯罪者としての自覚を持って行動しましょう。(何じゃそりゃ)

ゴールド免許はこうやって「努力で」得るものなのです(笑)。
ちなみに私、レンタカーで「性能の限界に挑戦中」、
後ろから高速接近してきた覆面をミラーで見破って
これ見よがしに走行車線に入って急減速したとき(計測不能)、
抜きざまにマイクで「あんまスピード出すなゴルァ!!」と
怒鳴られたことがあります(笑)

| | コメント (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »