« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

正しい日本語シルブプレⅡ

うちの会社の国語の新刊問題集、
今日見てみたけど笑っちゃった。

就職なんかの一般常識対策問題集なのだが、
漢字の読みを問う問題がなかなかクール。

①おでんに芥子をつける。

山葵は清流にしか生えない。

胡麻のドレッシングをかける。

難しいと言えば難しいが「やさしい」。易しいじゃなくて優しい。
・・・読めなくても解けるだろ。
①オマエおでんにアレ以外の何をつけるんだ?「ケチ」でもつけようってか(笑)?
②清流にしか生えないもんってアレしかないだろ(笑)。
③日本語のドレッシングは和風か中華かアレしかないじゃん。
他は「サウザンドアイランド、フレンチ、イタリアン」とか大概横文字でしょ(笑)。

そういう意味でも一般常識を問うているのだな。
おもっしぇ。愉快痛快。

えっ答え?・・・甘ったれんじゃねぇ!!(笑)

| | コメント (0)

クリスマス対策「靴下交換」

愛車の足回り、手配完了っす。

ダンパー;モンロー リフレックス(フロント/リア)
Monroe

スプリング:アイバッハ プロ・キット
Eibachsprings

これでいきます。
バンプラバーやアッパーマウントは継続使用で。
ブーツだけは新品に交換。

ダンパーはソフトな「純正同等」品を敢えてチョイス。
スプリングも「落ちすぎない」アイバッハを敢えて選びました。
目指すべくは「しなやかな」足回りです。
突然ブレイクしたりバンプで挙動を乱すような硬い足回りより
限界域ではズルリズルリと滑り、バンプをいなして挙動を乱さない
足回りの方が公道では絶対速いし踏めると思う。
関越は別としても磐越、北陸、シーサイドライン、弥彦、新新バイパスは
バンプが多いからそのほうがいい。首都高や第三京浜とは違う足がいるのだ。

要はコーナーでの初期のクイック感やロールの少なさじゃなく
ロールしてからの踏ん張りと自由度、段差での挙動変化を抑えるため。
ステージを選ばずオールラウンドにカッ飛ばせるように。
スマートに、速く、安全に。

目指すは街乗りの帝王。
さて、吉と出る凶とでるか。

| | コメント (0)

若気のアレ

AC/DC=青春。

2010年3月12日(金)
俺は仕事を早退するのだ。
AC/DCの日本公演をさいたまスーパーアリーナで見るために!!
もうチケットは取った。後戻りはできない。そう。
あの十代の甘酸っぱいロックロールなパッション
持ち続けるために俺はゆくのだ。後戻りはできない。

ちなみに誤解の無いように言っておくが
十代ったって俺は尾崎豊が十代の頃から大嫌いだ!!
俺の十代の甘酸っぱいロックロールなパッション
あんな甘えん坊のシャブ中野郎のそれより
はるかに苦しく崇高でポジティブなものだったと言っておく。
あんな頭の悪い下品なオナニー野郎と一緒にされては困る。
しかも俺たちは生きることにしたんだからな。格が違う。
ああいう恥ずかしい自己憐憫に満ちた生き方死に方はしたくない。
この件に関してだけは敵はいくらでも作るぜ。

そんなパッションな俺のもとに一通のメール。
「AC/DC日本公演追加公演決定!!
3月14日(日)さいたまスーパーアリーナ!!」

・・・・・・?
忘れてた・・・。
思い出したよ。
青春とは常にオトナの理不尽との闘いなのだと。
なんだよオメェ。日曜できんじゃねぇかよ。
こっちゃ仕事抜けて金曜に行くんだぞオェ。

さすが我が青春のAC/DC。パねぇな。今すでにちょっと
十代の甘酸っぱいロックロールなパッション
感じている。
やはりいくつになっても青春は甘酸っぺぇ。

| | コメント (0)

正しい日本語シルブプレ。

「○○さん、手持ちぶたさだったらこれ・・・」

うちの職場で飛びかってます。
それも結構、頻繁に。

・・・「ぶたさ」じゃぁねぇーっ!!
「ぶさた」じゃぁぁぁーッ!!!」
手持ちの「沙汰」が「無い」から
「手持ち無沙汰」なんじゃァァァァッ!!
この口かごるぁぁぁぁーーーッ!?(ぎゅぅぅぅぅぅっ!)」

机ひっくり返して叫びてぇ。けど叫ばない。黙々と仕事する。
だって大人だもん。コートの中では泣かないの。

言うべきなのか?この場合。

もし仮に俺がこのことをストレートに指摘した場合、
この間違いは「大勢に影響のない」間違いだということで
俺はただ「嫌な野郎」という評価を下されるのではないか?
果たしてこの間違いを正したところでその行為は
「正当なる善意の行為」として受け取ってもらえるのだろうか?

「ぶたさ」が「ぶさた」の代理語としてまがいなりにも普及し、
その意がもはや100%に迫るほど十分伝わっている以上
その「言葉」が本来果たすべき役割は十分に遂行されているのだ。
ここで「手持ちぶたさ」は間違いなく間違いであるけれども
本来「手持ち無沙汰」が持つべき言葉の意味は伝わっているのだ。
ここで「なんとか委員会」みたいに意味のない介入をし、

「ヘイ、ちょいと待ちなこのファック野郎。
俺がアメンホテプ4世だったらこう言うぜ。
”ジャンボ。そいつぁ今日び偉大なアラーの神に誓って
「正しい日本語」ちゃうで。このドープなアスホールが。

正しいクールな日本語シルブプレ。南無阿弥陀仏ッ!!”ってな。
お天道様が許したってこの桜吹雪が許しゃぁしねぇ。食らえっ!
臨・兵・闘・者・皆・陳・列・在・前ッ!!ええぃっ!!(ドーン!)」


・・とブチかますことに果たして意味があるのか?

「万葉集」は全部漢字、「万葉がな」で書かれている。
その万葉仮名も音遊びであって本来の漢文からは変化した日本独自のものだ。
「ぶさた」が数千年の時を経て「ぶたさ」に変化することは
悠久の歴史を鑑みてもちっとも理不尽なことではないのだ。
憂うべきは「ぶ+さた」の意味の組み合わせが死滅し
「ぶたさ=沙汰がないこと」という新たな意味に生まれ変わり
意味のある言葉の組み合わせという整然とした理が失われることくらいか。

俺は思い切って立ち上がり、上着を羽織って静かに言った。
「じゃ、明日8時10分集合で。お先に失礼しまーす。」

・・・俺は、伝統文化をひとつ犠牲にし、「今」を選んだ・・・。

言葉は元来変化し続けるもので正しいもへったくれもないもんだと思う。
「正しい日本語」なんて理論はもともと屁のつっぱりにもならんのですよ。

一日本人としてこの「手持ちぶたさ事件」に向き合った場合、
解決方法としては俺が微妙かつ自然に、
普段の使い方からすると「105%位の強調具合」
「手持ち♪ぶ♪さ♪た♪で・・」と口癖のように言うことで
少なくとも身の回りでは自然と間違いは正されるのではないか?
「レジスタンスのゲリラ作戦」である。

う~んめんどくさい。付き合ってられないぜスウィートハート?

一つ松 幾代か経ぬる 吹く風の 声の清きは 年深みかも ・・・【市原王 6巻1042】 

| | コメント (2)

経済観念 might make your ”LIFE LIKE SHIT” better..

Gtvsunset

愛車の足回り、サスペンションとスプリング、
ぼちぼち換装しようかなと思っております。
普通の街乗りならちょっと硬いなって程度だろうけど。
俺の「使用用途」からするとヤバいくらいヘタってんだよなぁ。

普通に探して10万くらいかなぁ。
本気でアラゴスタの車高調でも組んだら20万オーバー。
まぁせいぜい買えるのはモンローのダンパーにH&Rのスプリングってとこだろう。
ビルシュタイン評判いまいちだしなぁ。

これでも、経済観念は割としっかりしてるんですッ!!
なんか車見て俺が車に数百万ブッ込んでるみたいな想像する人いますけど、
本体100万だし、改造費・修理費なんて1年半で30万もかけてないと思うよ。
2000ccだし。燃費も10キロ前後だし。ちょっとした修理は全部自分でやってるし。
ちなみに前回の車検は10万円でした。
整備工場にボッタくられても気づかない人の半額も払ってないよ。
「タイヤ館」で「ブリジストンREVO2」を12万出して買う奴ははっきり言ってアホだろ。
あの店はブリジストン直営でブリジストンしか売ってないんだぞマヌケが!

①高い服を買わない。買っても古着。
②嫁をめとらない。それが何よりの贅沢だから(美しい・・・)
③ギャンブルをしない。
③アクセサリー類は一切しない。
④旅行やレジャーをほとんどしない。
⑤直せる機械は直して使う。

ま所帯持ちに言わしたら「当然やんけ!」と言われるのは
明白なんだけど(笑)、基準が違うだけさ。
30になっても結婚=興味なしと思ってる俺だけど
野放図に道楽にロックして生きているわけじゃない。
それなりに均整の取れた生活をしたいと思っているわけよ。
こんな俺とこんな社会情勢の中で大事なのは多くの男性が持つ
「家族を食わせなきゃいけない」という使命感や切迫感、充実感なんかを
超える仕事や人生へのモチベーションを持つことなんだな。

孤独の対価としてはささやかなほうだべ。

だから・・・サス換えるッ!!
壮大な「言い訳」をやらして頂きました(笑)

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »