« 寅 | トップページ | 「ガット石松」 »

わざとじゃありませんぞなもし

ああスカッとする映像だなぁ(笑)。
待ってたぜこういうの。
なんかねーその生き様の矛盾してる感じが気に食わねんだよな。
捕鯨船に薬品入りの瓶や発煙筒を投げこんだりしてる彼ら。

おめさんがたそのゴミ海には一つも落としてねんだな?オオ!?
落ちたら全部拾って帰ってんだな!?
まさか鯨を守れーちゅうて海を汚しちゃいねぇよな!?

鯨なんて食わないし、食ったことも1回くらいしかないから(塩漬けでマズかった)
個人的には鯨なんざ捕れなくても一向に構わんがそういう感じでくるなら
意地でも「調査」したくなるってもんよ(笑)。
こいつら、嫌い。ざまぁみろ。

ただ、調査捕鯨自体の影響は色々な視点があるようで、どうなのかね。
この点に関してはデリケートな問題でもあるので
興味あるひとはコチラもどーぞ。

まぁ肉は好きだが鯨は食わない「一日一全開加速」といたしましては、
今までも、これからも、財団法人日本鯨類研究所、シーシェパード双方に対し、
責任を持って確固たる傍観を決め込みたいと思う次第であります。

同時に、本件とはあまり関係なく、話題が近いのを利用するだけなわけだが、
「一日全開加速」の政治的声明としてはだな、
昨今の牛丼のペラいヘボ肉はまことに遺憾の極みであり、
ここにすき家、吉野家両社に対し
豚丼の復活を強く要求するものである!

なんか盛り上がってるけどどっちの牛丼も大して旨くないと思うので
ボクは「なか卵」の親子丼をよく食うようになったんですけど・・・(笑)。
ちなみに「とんどん」と「ぎゅうどん」なら文句はないが、
ぶたどん」って言うなら「うしどん」って言えよとも言いたい。
そしてさんぽう亭のチャーシュー(ノーマルグレード)は
向こう側が透けて見えそうで悲しい気分になるぞ

ということも付記しておく。

対応によっては店舗への体当たりで抗議することも辞さない所存である。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

|

« 寅 | トップページ | 「ガット石松」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰です&あけおめです。いやあ、奴らのブーメランっぷり、天に唾とはこのことって感じでございますね…。「環境破壊すんなー」→「いやいや、あんたら重油まき散らしたじゃん。しかもレーザー光線で目つぶしとか馬鹿?」ですね。そうそう、youtubeの人気者のテキサス親父も「シーシェパードって体当たりが戦法なんだろ?それを捕鯨船がまねしたって文句いえなくね?」って言ってましたね。

豚丼、帯広とか「元祖」の地域では「とんどん」と呼ぶらしいっす。そうっすよね、牛丼って「ぎゅう」って音読みなんだから、豚だって「とん」っすよね。

ところで、モンローのダンパー、どんげですか?俺のおんぼろも
もう16万キロで、カヤバの一番下のに換えて6万くらいになるんで、モンローリフレックスあたりにそろそろ換えようかと考えてました。高速走ってると段差が多いですよね、たしかに。あれをある程度いなしてくれるのであればうれしいな、と(商品説明からすると段差とかが得意そうですよね)。まぁ、屋根からの雪でボンネットへこんで交換しなくちゃいけないんで金に余裕ないんですけどね…

投稿: abe | 2010年1月12日 (火) 12時10分

>abe兄さん

ご無沙汰です!
本年もよろしくおねがいします!!

いやはや新年早々すっきり動画でカタルシスですな。
今年あたり鯨料理でもつまんで飲みますか?(笑)

吉野家って「とんどん並」ってオーダーすると
「ぶたどん並ですね?」って言い返してくるんですよ。
そんな時は「うしどん」を追加注文したくなるわけなんですよ。
「ぶたどん」ってなんかテポドンみたいで言いにくくないですか?

そして問題のモンローなんですが・・・まだ装着してませ~ん!!
申し訳ないっす。着けたらレビューしますね。
ネット上のレビューではかなり純正チックだとのことですが・・。
アライメントを取らなきゃいけないので夏タイヤに戻すときに
一緒に替えようと思いまして。
一度はサスをバラしたんですけど継続使用しようと思ってたゴム部品が、
思ったよりヘタリが激しくてコリャダメだとディーラーで注文したら・・・

1ヶ月待ちと言われてしまいまして。

パーツが揃ってから3月か4月くらいになっちゃいそうです。
ちなみにアライメント以外は全部自分+不幸の助っ人誰かで
替えちゃいますよ~。

それにしても雪でボンネット凹んだってマジですか!?
雪の塊に当たってエアロが割れるのは聞いたことありますが。
何があるかわからないもんですねぇ・・・怖っ。

投稿: Atsuki | 2010年1月12日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寅 | トップページ | 「ガット石松」 »