« ご近所こづきあい | トップページ | 健ちゃんおめでとう »

トヨタのヨタ話

トヨタリコール問題、なんか大騒ぎやね。
ジャパンバッシングの一環なのは明らかだけど
リコールごときに足踏みしたトヨタにも問題あんね。
まリコールの規模とコスト、
さらに勢いに乗ってる時期だったから気持ちはわかるけど。

過去ブログに何度も書いたけどリコール自体は
珍しくもなんともないしそのなんともないリコールの
修理告知には「最悪の場合」として(多分義務なんだろう)
「火災が起こる恐れ」とか「ハブが破損する恐れ」とか
割とシャレにならない可能性がユーザーに伝えられるのよね。
リコールは「きちんと」やれば信頼は向上すんだよね。
三菱のエンジンルーム緩衝材、日産のハブとか
仕事や知人がらみで修理に持ってったこと2回あるよ。

ちなみに我が麗しのアルファロメオ君は
ABSとっくの昔に死んでるしエアバッグも殺しちゃったし
駆動関係にトラブるような電子デバイスもともとほとんどないし
第一「アルファロメオだから」正直今回の事態は
基本的には「( ゚д゚)ポカーン」なんだけど。
凍結した弁天通りの信号前で20mくらい滑ったけど無事だったし(笑)
弱点はセンサーとエアフロ、電装とミッションとクラッチと決まってるから別に。

どうでもいいけど最近乗ったインサイト、興味深かったが
後方視界が実用車と認められないほど悪いのと
減速中、停止直前に回生ブレーキが解除されて
「スコッ」って前に進むのはどーかと思ったよ。
メーターの構成もよくないね。見にくい。わかりにくい。
ちっちゃいディスプレイにどーでもいい情報を表示して(エコ運転のスコアみたいのとか)
あれ気にしてたらオカマ掘るって。もっと直感的なものにしないとダメ。
そこらのオバハンが乗ったらすぐに前後ボッコボコだろーね(笑)。

日本車、全然面白くねーな・・・昨今。

|

« ご近所こづきあい | トップページ | 健ちゃんおめでとう »

車とドライブの奮闘記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご近所こづきあい | トップページ | 健ちゃんおめでとう »