« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

GTVのフロントサスとロワアーム交換(備忘録)

そういやこないだの3連休にサスとロワアームをついに交換したんでった。
ロワアームブッシュがご覧の有様↓だったもんで
もう限界ッ!!ということで作業に取り掛かりました。

Suspension_bush
↑ゴムブッシュが朽ち果てて「解散」しつつあります。(笑)
アクセルオン&オフでガタが出ていました。

サスのアッパーボルトをレンチと六角を使って緩めてから、
車持ち上げてウマを掛けます。
後はジャッキをディスクかボールジョイント部に掛けて
1G状態にしてスプリングコンプレッサーをかけてジョイントボルトを抜きます。
この時スタビのジョイント・ブッシュ周りのボルトを外しておくと
ロワアームの可動域が増えてサスを抜きやすいです。
新しいロワアームを組む時も同様です。
サスはロワアームが下がっているほうが外しやすくて、
ロワアームはサスが無いほうが取り付けしやすいのでサス→ロワアームと外して
ロワアーム→サスと取り付けるといいんじゃないでしょうか。

予想はしてたんですがボールジョイントを抜くのが一番大変でした。
アルファロメオには一般的なボールジョイントプラーは使えないんですね。
ジョイントのすぐ上にABSのパルスを拾う歯車があって入らないんです。
いつかバイクの固着したホイールのボルトを抜くのに使った「タガネ」を
横からブチこんでハンマーで叩き出して、最後の1センチは気合とストンピング、
ロワアームの付け根を外してのジャイアントスイングで外れました(笑)
アルファロメオ・ワークショップというHPのHOW TOがとっても参考になりましたが、
この様子だと釘抜きのまっすぐなやつって感じのプラーを使い、
リフトアップしてパイプを突っ込んでテコの原理で外しているようです。

Suspension
ディスク+アームをジャッキアップしてサスを縮めてからコンプレッサーを掛けました。
DIYの基本て感じなんでしょうかね。ボク初めてですけど・・。

Suspension_after
↑交換後の車高。ヘタったザックスとアイバッハからモンローとアイバッハに変わって
2センチほど上がりました。

乗り心地、バンプの越え方なんかは激変しました。
バンプに関してはブッシュの効果が大分大きい印象でございました。
熱射病になりかけただけの見返りはしっかりとありましたよ。

ま・・結論を言うと
死ぬかと思った&二度とやりたくないわけですが(笑)
次にもう一度やるなら1日あればできるな、という感じがします。

車検ついでにアライメントも調整してもらうのでさらに良くなると思います♪

| | コメント (0)

速いっ!!

New_pc

PC(NEC VALUESTAR)がお亡くなりになりました・・・。
基盤がイッているらしくデータ救出・修理ともにちょっと
お金がかかりそうな状況だったので買い換えました。

DELLと悩んだんですがお店に処分特価で置いてあった
GATEWAYにしました!SX2850-HS52E/Lというやつで
前のPCからすると別世界のハイスペックということに・・。
ケータイ以上に時代の流れを痛感しますなぁ(笑)

前のデータは一切救出していないのでイチからですが
最悪、超こまったらデータ救出に出そうかと思っております。
意外とサーバー上にも色々アップしてあるのでそんなには困らないかもしれません。
「思い出」的なものだけかな?消えるのは。
それも性格上あんまり困りません(笑)。

頼むぜ!ニュー相棒!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »