« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

海老ちゃん

じみぃーに、「香港ビーシュリンプ」を飼ってたりするんですけどね。
水槽が軌道に乗ったようなのでご紹介。

Snc003441

出張ばっかりなので、なんかエサあげなくても飼えるものは
ないかと吟味した結果がビーシュリンプだったんですね。
でもレッドビーシュリンプともなると1匹598円~数万円の世界ですからね。
水質に敏感で入り口のハードルはなかなか高いと言われるペット。
怖いからまぁ練習と思って丈夫と言われる
「香港ビーシュリンプ(元祖ビーシュリンプ)」の低グレード、
1匹200円也を10匹から始めてみたんですけど、
初期の12L水槽+砂利では水質が不安定で
ポロポロ死んでいき、やばいと思い
急遽23L水槽+ソイルに変更してようやく落ち着きました。
模様のグレードは気にしないつもりで始めましたので
今の段階では凄くうれしいです。

今日会社から戻ったら5~6匹だった稚エビが推定15匹以上に
増えていて2匹ほどまだ抱卵した個体も確認。

Snc003431
手前でピンボケしてるのが繁殖成功初期から育った稚エビ。
稚エビにピントを合わせるのはケータイでは不可能に近い(涙)

Snc00342
で、この昆布の上にいるのが最近
孵化したヤツ。1.5mmくらいですわ。

飼育環境メモ:
■水槽:ジェックス・ジェノアS-500(23L)
■ソイル:シュリンプ一番サンド
■フィルター:スリムでワイド。水キラリ(M)のみ。
フィルターは規定どおり1ヶ月くらいで交換していると思います。
■水草:ウィローモスとカボンバ。
キューバパールグラスは掘り返されて水面に浮いてしまい、
水面下でカイミジンコが増えすぎるので撤去。
■ウィローモスは流木に活着させたものに加え
ネット巻きのものを麦飯石を重しに沈めたものを育成。
稚エビのみならず弱い個体やエサを抱えた個体も逃げ込んでおり
これは繁殖の第一条件と言ってもいいような気がします。
ウィローモスドームも試してますがこれはいまひとつ・・。
■混泳:コケ取りようにオトシン×1、石巻貝×1。
ですが「コケ発生要因のリンを食べる」バクテリアを投入しているせいか
コケがほとんど生えず元気が無いのでオトシンは実験水槽(前12L水槽)に移動。
■照明は以前の12L水槽のものを流用。
ホームセンターで買った800円くらいのタイマーで7時~9時まで点灯。
個人的に水槽用蛍光灯に4000円を出すのは気が引けます。
■水質管理
26度。基本は蒸発分の補充のみですが
ジクラ・ウォーターと濾過バクテリアは水足し時に混入させています。
エサはニッソーのビーフードから始めましたがケンカするので
入れる時は全員にいきわたるよう細かく砕いて入れます。
他刻み昆布を時々1~2本投入・放置、
ウィローモスがあるせいか噂ほど昆布は食べていませんが
うじゃうじゃいるカイミジンコ、稚エビはよく食べているようです。
水槽セットについていた熱帯魚のエサもよく食べてます。
ビーフードの主成分は昆布+ビール酵母など、熱帯魚のエサは主にフィッシュミールです。

基本的にエサは3日~4日ごとに少し入れるだけ。
基本は無給餌でなんとか持ってます。

結構いい癒しになってますわ。

計画停電で水温が30度を超えてしまうような
ことがあれば全滅してしまうかもしれませんが・・。

色々工夫してなんとか夏を乗り切ろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憎まれっ子西友にはばかる

今日は長野県の西友で夕飯のお買い物。
どれも安くてコンビニよりお得なのよね。

入店直後、お母さんと一緒の5歳くらいの男の子を目撃。
お母さんが目を離したスキにカゴに「これ食べよ♪」とか言いながら
サバの切り身のパックを勝手に投入。

サバって・・・渋いなオイ。

・・・とすぐ「コラッ」と取り出されていましたが・・
かわいいねぇと思っていたらその後、
・陳列棚の脇に貼ってあったチラシを剥がして持ち歩く
  ⇒「あんたそれどっから持ってきたのぉー!!」
・そのチラシを「グシャッ」と足で踏みつける

  ⇒「あー!!」取り上げてなんとか壁に戻す
・オカズを見てる隙に「ドカーン」とカートを吹っ飛ばす

  ⇒「こらー危ないでしょ!!」
・「ウィダーインゼリー」を握ってダダコネまくり

  ⇒「家にジュースあるでしょ!!それは遠足の時に持っていくものでしょ!!」
・怒られるたびに「ゴメンナサイー(棒読み)」と深々と陳謝
  ⇒腕を組んで「怒っているぞモード」
・袋詰め中も「ゴメンナサイー(棒読み)」と言いながら
その手は置かれたお母さんのサイフから
カードを抜いて持ち歩いている

ちなみに俺はじっくり観察していたわけじゃなく
買い物してたら偶然何度も視界でそいつが暴れていたのだった。
ということは俺が見ている数倍の頻度でヤッているとゆーことか。

・・・もんのすげぇワルじゃねぇか!!
大丈夫か、この子わ。子供ってみんなこうなの!?
そんなことないよね!?

頑張れ!!お母さん!!(ブン殴れ!!笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パイレーツ・オブ・シアター

今日はレイトショーで「パイレーツ・オブ・カリビアン」の新作を
観てきましたよん♪
なかなか面白かったっす!!

後ろの列が外国人(たぶんアメリカの方々)4~5人で
そのうち1人の女性がもー、大爆笑してるわけよ。「HaHaHaHa!!」と。
軽妙なセリフ回しを楽しめてうらやましいねぇと
思ってたけどジャック・スパロウがちょっとつまづいただけで
大笑いしてんだもん。笑うとこ違うわぁ・・・
確かに日本人の感覚だと迷惑行為レベルだな・・
「みんな笑って映画楽しもーぜ!!」という感覚は日本人にはないからねぇ。
映画館はあくまでその世界に入り込むために行くプライベート空間だと
思ってるだろうしね。共感が終演後の楽しみでもあるわけだ。

終演後に客電がついてから、腹立ったのかその人たちの方へ行って
「失礼!!映画館では静かに!!
そうこの国では決まってます!!」

と大きな声で注意している人がいました。

文化の違いが生んだアレでしたなぁ。
ただ文化を知らんと外国人を責めるのも違う気がするし。
映画がコメディ映画だったらまた状況も変わったろうに。
近くにいた人たちにとっては集中できず「台無し」だったかもね。
ただロビーにいるときから声のでかい外国人女性で、
いわゆる「ボリューム壊れてる」奴がいるなとは感じていたけど。
普通にKYな人なんだとは思うけど(笑)

ちょっと複雑な心境で映画館を出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いてい

Snc00334

こないだの練習でハッスルしすぎて
手首を痛めてしまったようでがんす。
湿布巻きですわ。

重いもんを持ったりすると「はうぁっ!!」って
なるのよね。

強靭な鋼の肉体がウリなのに。
ト・・・トシか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟日報に紹介して頂きました!!

本日2011年5月9日(月)の新潟日報朝刊、芸能欄に
VANDALKILLERを紹介して頂きましたYO!!

出張ばかりの就業形態上ボクは新聞取れないんですけど、
(ポストが新聞でいっぱいになると日本中の空き巣が
我が家に行列
してしまいます。)

・・ってあんまりリアクションないぞー!!
新聞読んでるのかぁ~!?

ハイおうちで日報取ってる人はチェック!!
早くしないとトイレットペーパーにナッチャウヨ!!
(アルシンドにナッチャウヨ世代・苦笑)
早くしないとオカンが野菜の保存に使っちゃうヨ!!

地元の様々なメディアのサポートに感謝します。

今月末にも地元有名メディアに登場するぜ!!

新聞も雑誌も地産地消で行きましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BURRN!!6月号に載りました

51tokq8kol__sl160_

VANDALKILLERがかのBURRN!!
6月号、DEMOLITION(116ページ)に
レビューを載せていただきましたよ!!

新潟の朋友、ERNEST EROSと共に掲載です。

AMAZONではCD在庫切れとの情報も!!

ライブの予定はまだ決まっていませんが、
「レコ発!!」と称していっちょ演りたいところです。

ハヤトさんの地道なプロモ活動とそのエネルギーに感謝!!

CD聴いてください!!ライブ来てみてください!!

よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安室奈美恵とTHE ALFEEのはざまで萌える

GWは長野に行ってきました。

ついでにVANDALKILLERのCDを取り扱って
頂いている「ライオン堂」さんに寄ってきました。

うぉっ安室奈美恵とTHE ALFEEの間にフライヤー付きで
前向きで並べて頂いてる!!あいうえお順か!!凄すぎるぞこの陳列は!!

写メを撮ったんですけど店長さん不在だったので控えます。

しかしライオン堂さん、新品中古問わず在庫が豊富です。
千葉にいた頃に死ぬほど通ったディスクユニオンを思い出しました。
「CDが売れないこんな時代だからこそ在庫増やしちゃいました」的な
ポップがついてたりしてアグレッシブです。
CDとDVDを一枚ずつ購入してポイントカードと買い取り割り増し券発券。

もうちょっと時間があったらパチパチと豊富に陳列されたCDを
そろばん風に弾きながら全てチェックして1時間半くらいいたであろう
イイお店でした。美味しい中古もいっぱいあったよ!!行け行け行け!!

てか新潟人、音楽好きならもっとCD買えよぅ!!
共進軒の脇にあった店とか、弁天通のUPとか、
ヴァージンもHMVも石丸電気も、みんな俺らが追い出しちゃったんだよ!?
ROSA地下に移ったキングコングを潰しちゃいけない。
・・・盛り上がってるツラしてなんて有様だ!!

潰れてんじゃなくて潰してんだぞ!!

今までの歴史と共に今に生きようとする信州人の気質は
一新・刷新を好む新潟にはないものがあって個人的に好きです。
(別に媚びるわけじゃないけど!)
大混雑の松本城を観てそば・岩魚・桜肉・山菜も食べてきまして、
懐古主義に留まらない信州気質を堪能できました。

城も堀も、新潟、モノ壊しすぎだぜと思った旅だったよ。
「新潟に旅行に行きたいんだけどどこがオススメ?」って聞かれて
言葉に窮するのはなんとも心苦しいよ。
寺泊、ふるさと村、水族館、佐渡、そば、あぶらげ・・
・・・さびしい!!

洗練されてなくったっていいじゃない。

いっちょ派手に、「歴史を踏まえて」恒久的になんかやろうや、新潟!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vandalkiller is in the house!!

Inheritance_flyer

ヴァンダルキラーのCD、ついに発売になりました!!

もうすでに色んな人に買って頂いて、
色んな声を掛けて頂いていて感謝感激です!
なんと!!こんなに応援してくれる人たちがたくさんいるのか!!
驚きのほかないです・・。

「あの輝かしかった黄金時代のハードロックは死んでしまったのか!?」
と憂いていた人もいたようで熱いメッセージを多々頂いているようです。
ワカル。ワカルぞその気持ち。
俺だってLAメタルとジャーマンメタルの黄金期に青春してたんだから!

そして今日、某雑誌の取材と写真撮影をして頂いてきたところです。
仕事が終わって車を運転しながら上着を脱ぎ、
ネクタイを外し、シャツを脱ぎ・・・
駐車場の車中でズボン脱いだのは初めてです(笑)
そしてジーンズとブーツを装着し革ジャンを着て
出版社へ向かいました(笑)。
ナショナル・ジオグラフィックにも撮ってほしかった
サラリーマンがロッカーに変わる貴重な変態シーンでした(笑)
Vandalkillerの熱い想いと情熱を活字と写真で
強力に伝えて頂けることでしょう!!

ハヤトさんの出身地、長野県でも
書店さんや市民情報誌などで大々的に紹介して頂きました!!

掲載日時など確定し次第順次ご紹介したいと思いますので
応援よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »