« 憎まれっ子西友にはばかる | トップページ | パスマガに紹介して頂きました!! »

海老ちゃん

じみぃーに、「香港ビーシュリンプ」を飼ってたりするんですけどね。
水槽が軌道に乗ったようなのでご紹介。

Snc003441

出張ばっかりなので、なんかエサあげなくても飼えるものは
ないかと吟味した結果がビーシュリンプだったんですね。
でもレッドビーシュリンプともなると1匹598円~数万円の世界ですからね。
水質に敏感で入り口のハードルはなかなか高いと言われるペット。
怖いからまぁ練習と思って丈夫と言われる
「香港ビーシュリンプ(元祖ビーシュリンプ)」の低グレード、
1匹200円也を10匹から始めてみたんですけど、
初期の12L水槽+砂利では水質が不安定で
ポロポロ死んでいき、やばいと思い
急遽23L水槽+ソイルに変更してようやく落ち着きました。
模様のグレードは気にしないつもりで始めましたので
今の段階では凄くうれしいです。

今日会社から戻ったら5~6匹だった稚エビが推定15匹以上に
増えていて2匹ほどまだ抱卵した個体も確認。

Snc003431
手前でピンボケしてるのが繁殖成功初期から育った稚エビ。
稚エビにピントを合わせるのはケータイでは不可能に近い(涙)

Snc00342
で、この昆布の上にいるのが最近
孵化したヤツ。1.5mmくらいですわ。

飼育環境メモ:
■水槽:ジェックス・ジェノアS-500(23L)
■ソイル:シュリンプ一番サンド
■フィルター:スリムでワイド。水キラリ(M)のみ。
フィルターは規定どおり1ヶ月くらいで交換していると思います。
■水草:ウィローモスとカボンバ。
キューバパールグラスは掘り返されて水面に浮いてしまい、
水面下でカイミジンコが増えすぎるので撤去。
■ウィローモスは流木に活着させたものに加え
ネット巻きのものを麦飯石を重しに沈めたものを育成。
稚エビのみならず弱い個体やエサを抱えた個体も逃げ込んでおり
これは繁殖の第一条件と言ってもいいような気がします。
ウィローモスドームも試してますがこれはいまひとつ・・。
■混泳:コケ取りようにオトシン×1、石巻貝×1。
ですが「コケ発生要因のリンを食べる」バクテリアを投入しているせいか
コケがほとんど生えず元気が無いのでオトシンは実験水槽(前12L水槽)に移動。
■照明は以前の12L水槽のものを流用。
ホームセンターで買った800円くらいのタイマーで7時~9時まで点灯。
個人的に水槽用蛍光灯に4000円を出すのは気が引けます。
■水質管理
26度。基本は蒸発分の補充のみですが
ジクラ・ウォーターと濾過バクテリアは水足し時に混入させています。
エサはニッソーのビーフードから始めましたがケンカするので
入れる時は全員にいきわたるよう細かく砕いて入れます。
他刻み昆布を時々1~2本投入・放置、
ウィローモスがあるせいか噂ほど昆布は食べていませんが
うじゃうじゃいるカイミジンコ、稚エビはよく食べているようです。
水槽セットについていた熱帯魚のエサもよく食べてます。
ビーフードの主成分は昆布+ビール酵母など、熱帯魚のエサは主にフィッシュミールです。

基本的にエサは3日~4日ごとに少し入れるだけ。
基本は無給餌でなんとか持ってます。

結構いい癒しになってますわ。

計画停電で水温が30度を超えてしまうような
ことがあれば全滅してしまうかもしれませんが・・。

色々工夫してなんとか夏を乗り切ろうと思います。

|

« 憎まれっ子西友にはばかる | トップページ | パスマガに紹介して頂きました!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ききたいことあるんすけど、スリムでワイド水キラリってよこからろ過されてない水もれてきてません?

投稿: | 2011年9月26日 (月) 14時33分

そうですね。ほんの「多少」は漏れてると思います。
それでも流水の数パーセントだと思いますので
生物ろ過と合わせて標準のろ過能力というところだと思います。

残念ながらこの水槽のビーは夏の暑さによる
水質悪化で全滅してしまいました・・・。
ビーを数年に渡ってやるなら奮発して外部フィルターを
オススメします。
今はミナミを入れて調整中ですが順調です。

投稿: Atsuki | 2011年10月 1日 (土) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123458/40132046

この記事へのトラックバック一覧です: 海老ちゃん:

« 憎まれっ子西友にはばかる | トップページ | パスマガに紹介して頂きました!! »