« ツボがよぎる瞬間 | トップページ | 忘れちゃうといけないから »

「事故after事故after motherfuckin'事故」

表題は大英帝国の超天才ソングライター、ジンジャー率いる
ザ・ワイルドハーツの「RIFF AFTER RIFF AFTER MOTHERFUCKIN' RIFF」
をもじったところが痙攣するほど面白いという寸法です。
基本的に解らな人は置いていくスタンスです(笑)

アパートの周りの路地の雪の段差が凄いんで
ここ2日は四駆のハイエースの営業車で
通勤させてもらうことにしました。
見た感じそろそろGTVで帰っても大丈夫かも。

で、昨日の帰りの新新バイパスの逆車線の光景は強烈だった。
①インター降り口の分岐の雪山に横向きに乗っているカムリ、
②そのすぐ先には軽とミニバン衝突、双方停車。軽は逆向き!!

その逆車線のこっち側はツルツルなのに70キロも出してやがる。
今年買ったブリジストンのREVO2履いた4駆のハイエースに乗った俺が
「あ・・この車は今60キロが限界だな」と車間取って走ってんのに
電化製品みたいなFFの大衆車が例のバイパス特有のベッタ付け走行をして
飛ばして縫っていきやがる。いつもの新新バイパスの光景。
オマエ前の車がスピンしたら避けれんのかソレ?
オマエの前の車30代で子供持ちのまじめな庶民パパだぞ!?

前の車見てプロファイリング結構できるんです。
「あ、一世代前のシルバーのクラウンロイヤルサルーン、120キロで巡航、
内装はほぼ純正。綺麗。改造なし。FRのモデル。
スタッドレスは去年買ったヤツで17インチのアルミ。
カーテンやアクセサリーやお守り、成田山系のステッカーなし。
リアのボックスティッシュ。ティッシュカバー無し。その他純正。
このクラウンは新車で買った。
トランク他重い荷物は積んでいない。ダッシュボードにビンの芳香剤。
ウインカー2回の点滅でやや早めの車線変更か。
ふむ。年は50台前半から後半、
年収は700万~900万前後。1000万は超えてない。
中小企業以上で役職あり、自分の生き方在り方に自信があり
自分は運転が上手いと思っている。事故暦無し。コスッたことはある。
車幅を読みきれず通れるスキマで止まるドライバーにはちょっと悪態をつく。
周りからみるとやや強引な面もあるがそれを持ってして周囲を牽引している。
どちらかというと「グイ(グイグイ来る人)」の部類に入る。
口には出さないが選民意識をどこかに明確に持っている。
が、見た目は上級庶民といったいでたち。服のブランドにこだわるタイプではない。
フレンチやイタリアンはあまり食べない中肉中背。本人が気にするほどメタボじゃない。
ドライブスルーの経験がほぼ無い。PCは苦手。
決して車好きではないが車にステータスは求めるタイプ。
合理主義で無駄なことはしないが車の知識は浅い。
コンビニで募金はしない。スーツは綺麗。たぶん灰色か黒でストライプは無し。
髪が薄くなってきているのを少々気にしており
2ヶ月に1回鏡の前で溜息をつく。
家庭はカカァ天下ではない。それなりに威厳は維持。
子供は2~3人、上は社会人か大学生前後で進学校で真ん中位の成績。

コレは暇つぶしじゃなくて、
車のケツが滑った時にこの人はアクセルを踏むのか、
それともアクセルから足を離すのか、
カウンターを当てることができるのか、あきらめるのか、
早い話が事故るのか事故らないのかがわかる。
ちなみに上記のタイプは
「危うい瞬間も時々あるが事故らない、割と綺麗にスピンして壁にはぶつからない、
が、スピンしたら回復する技量はない。踏み込んでしまうタイプ。
事故後はやや狼狽するも理論的に行動でき
衝突時の法的処理でもあまりゴネない」タイプ。
要は仮にこの人がスピンして車線を塞いでしまった場合
5秒後くらいに車を前に向かって動かす可能性が高いということなのだ。
だからぶつかりそうだったらこの車のリア側に向かって
ブレーキを踏みながら進んでいけば事故は避けられるということだ!

事故って一番怖いのはたぶんアルファードに乗ってる人だと思う。
コレは俺の勝手な統計なのでユーザーは気を悪くしないでほしいが
俺のブログは炎上するほど訪問は多くないのだ(哀)

で、今日は新潟市の雪はホドホドだったみたいですけど、
日帰りで北陸道を通って飯山・中野に出張行ってきました。

③車載トレーラーがサービスエリアの入り口分岐にぶつかり
牽引車は車線と逆向きに停車!
④工事関係のタイタン(中型トラック)横転
⑤クラウン中央分離帯側の雪に衝突(ハマった?)
⑥キャラバン側壁に衝突、ライト周り破損で停車
⑦カローラ車線を完全に塞いで停車、その300m後には除雪車と
渋滞車両が迫っていた
そして⑧帰りのバイパスで軽同士のおカマ事故(前の車両は側壁の雪に刺さる)

。。。とまぁ3日連続で8件も事故を目撃してるわけですよ。

事故車両を見るとさすがに四駆はないですね。
ただFRもFFも轍に足を取られるケースが多そうですね。
金持ちで無神経で傲慢ならなおさら危ないぜ(笑)
ダブルタイヤのトラックやトレーラーは特に雪に弱いようですが
大型トラック、観光バス、路線バスはめっさ急いでいます。
焦ってます。道をできるだけ譲りましょう。そういうお仕事ですから。

個人的にはこの冬人生2回目のスタックしましたけど
それ以外はヒヤリハットはゼロ、ABSも一度も作動させず
お仕事できてます。

格言を一個思いつきました。
「この世に滑る車とハマる車は存在しない。
存在するのは滑らせるドライバーと
ハマらせるドライバーだけだ」

|

« ツボがよぎる瞬間 | トップページ | 忘れちゃうといけないから »

車とドライブの奮闘記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123458/44056028

この記事へのトラックバック一覧です: 「事故after事故after motherfuckin'事故」:

« ツボがよぎる瞬間 | トップページ | 忘れちゃうといけないから »